« 飯山御家紹介。 | トップページ | 雨降って地固まる。 »

2018年7月10日 (火)

続・飯山の家紹介

写真が完成した「飯山の家」紹介させてください。

0d0a0311

玄関ドアは「古材」をつかいました。古い農家の納屋の床材だそうです。
雰囲気ありますよ。

0d0a2215

ダイニング照明はルイスポールセンAbove。

0d0a0480

伝統的な床の間は必要ないけど、ひな人形くらいは飾りたいくらいの床の間。
壁はピーラー材の羽目板。

0d0a1504

夜は昼間の疲れを癒し、家族のだんらんの時間。
明るくしすぎず、暗くない照明計画です。
完成現場見学させていただけます。
ではまた。

|

« 飯山御家紹介。 | トップページ | 雨降って地固まる。 »

コメント

ステキなインテリアですね!
私も大きさ違いのAboveをダイニングテーブルの上に2灯付けたいと思っています。
こちらのダイニングの雰囲気を参考にさせて頂きたいのです。
そこで、ダイニングスペースで質問があります。
•Aboveのサイズ
•吊り高さ
•2つのAboveの間の距離
•ダイニングテーブルの大きさ
以上4点、お手数ですが教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: あっきー | 2021年3月 7日 (日) 16時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・飯山の家紹介:

« 飯山御家紹介。 | トップページ | 雨降って地固まる。 »